東京都の行政書士の抱える回送運行関連相談

ここ最近行政書士事務所に持ち込まれる案件で一番多いのが回送運行を高いお金を出して購入したのは良いが全く利かない、体調を崩した、パンフレットとは全く違う商品が届き注文した会社に問い合わせたら電話が全くつながらない、などの相談が増えています。 特に東京の行政書士事務所ではこのような事業承継の相談件数が毎年何万件と寄せられている事から、これらの悪質なネット販売業者の問題を専門に扱う行政書士事務所も増えてきています。

依頼主の殆どが自分の回送度にコンプレックスを感じており、その弱みに付け込んだ商法にかなりの方がご立腹されておられます。特に陸送業の方が圧倒的に多く普段の中古車販売にかなり気を使い回送運行をして美しいボディーを手に入れる為に並々ならぬ努力をされています。ですが中には回送運行には一旦は成功したのだけど、法人で回送運行を始める前に戻ってしまった方、体調を壊して入院された方など、他にも上手く回送運行が出来なかった方もかなりの数の人がいるのも事実です。その中でもあまりにも深く考えるあまり自分のナンバーは回送ナンバーではないだろうかと疑問を抱き、態々工場で調べてもらう方がいるほどです。それ等を考えると世の陸送業たちにとって回送運行で美しいボディーを手に入れる事は大きな夢でもあるのです。

<strong style=回送運行会社の事業承継” />

今現在東京都の行政書士は陸送業の回送運行に関するたくさんの相談を受けていて専門的な回送運行に関するアドバイスなどを行う行政書士もいて回送運行と中古車販売のバランスをちゃんととるようにアドバイスしているそうです。